スポンサーサイト

 >>足もみやHALHALホームページはここをクリック!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとマニアックな足のお話

 >>足もみやHALHALホームページはここをクリック!

私は足もみやですので、たまには足の話を書きましょう。
ちょっとマニアックに足の反射区と足の形についてです。

最近は、リフレクソロジーや足つぼなどがよくテレビでとりあげられることもあって、足にある反射区について知っている人も多くなりました。
足には全部で63箇所、身体の各臓器や器官につながる末梢神経の集中箇所があり、それを反射区といいます。
反射区の位置については、反射区図表という、足のどの位置がなんの反射区にあたるかを、赤や青の色分けによって示されているものが一般に流布されています。
温泉旅館などで足もみのサービスをしている場所によく貼られていますので、そのような場所で見たことがある人もいるでしょう。

反射区図表に示されているように、足のそれぞれの反射区は各臓器や器官と神経を通じてつながっていますが、その場所は図表に示されたとおりの位置にぴったりあてはまるとは限りません。
なぜなら、足は実はその人の体型を映す鏡のようなものだからです。
体型は人それぞれみんな違いますね。なので足の反射区の位置もみなそれぞれ少しずつ違っているのです。

足の反射区と体型との関連が比較的よくわかる部分のひとつに、くびの反射区があります。
くびの反射区は足の親指の付け根にありますが、その部分が長い人はだいたい実際の首も長く見えます。逆に短い人は短く見えることが多いのです。
くびの骨、頚椎は、微妙に湾曲しているのが正常な形ですが、たまに直立に近い形に変形してしまっている人がいます。
そのような人はたいてい首まわりが固くこっていて、ひどい肩こりに悩まされています。
そして、そういう方のくびの反射区、つまり親指の付け根部分を見ると、同じように直立して硬直していることが多いそうです。

足をふだんから意識してよく見ている人は少ないと思いますが、たまには自分の足の形、じっくり観察してみましょう。
意外な発見があるかもしれませんよ。

このコラムは足もみやHALHAL渋谷出張所のアリスカウフェを運営しているアリスカンパニーから発行されるメルマガでも読むことができます。
アリスカンパニーのメルマガ登録はこちらから。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

はるあき

Author:はるあき
 
中国足心道療術師協会
認定番号775号
お店のホームページは↓こちらです
足もみやHALHAL

6月生まれのふたご座
AB型ペガサス火星人(^^)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。